笑顔の女性

ニキビ跡を消すならケアに気を使おう|肌のお手入れが重要

すっぴんを目指すケア

女の人

セルフケアでの改善法

大人ニキビの困ったところは炎症を起こしやすく、同じ場所にできやすいということです。炎症がひどかったり繰り返し同じ場所にできてしまうと、ニキビ跡となって肌に残ってしまうことがあります。また、ニキビ跡はニキビよりも治るのに時間がかかりますから、じっくりとケアに取り組むのが大切です。赤みが出たタイプや色素沈着タイプなどは、セルフケアでも充分に消すことができますから、自分の肌に合ったニキビ跡用化粧品を使いましょう。炎症を抑えたり美白作用があるものが多く、使っていく度にニキビ跡が薄くなってくれます。完全に消すまでには時間がかかりますが、着実にニキビ跡は薄くなってくれますから心配は不要です。逆にひどいクレーターやしこりのようなタイプはセルフケアでは難しいですから、皮膚科などに相談してみると良いでしょう。

炎症を抑えて保湿する効果

ニキビが徐々に治ってきてもニキビ跡として残ってしまったら、有効成分の入った化粧品でのケアがおすすめです。肌の表面の状態も乱れていますから、まずは保湿を強化することでターンオーバーなどの正常化に役立ちます。まず、二キビ跡を消すケアで重要なのは有効成分がどれだけ入っているかで、高保湿な化粧品ら肌の機能も少しずつ回復してくれます。色素沈着したシミを消してしまいたいなら、肌に低刺激なものを使うのがおすすめです。赤みタイプならまだ肌の奥で炎症を起こしている場合がありますから、炎症を防ぐ成分が配合された化粧品がおすすめです。また、色素沈着タイプなら、医学部部外品となっている化粧品を用いて、しっかりと対策して消すように努力するのが大切です。

効果的なケアの仕方

肌のお手入れ

ニキビ跡には様々なタイプがありますが、ケアをするときにお勧めなのが「ビタミンC誘導体」が配合された化粧水です。ビタミンCは肌のターンオーバーを正常にする、メラニンを分解する、コラーゲンを生み出すなどの働きがあります。

読んでみよう

ターンオーバーを整える

微笑む女性

ニキビ跡の赤みを早く消すには「ターンオーバーを整える」ことが大事です。ターンオーバーが乱れていると角質の形成が遅れて、ニキビ跡の赤みが残ったままになります。食生活の改善やピーリングでターンオーバーを正常化できます。

読んでみよう

すっきり改善しよう

背中

天然由来の成分を配合した商品を選ぶ人が増えたため、今後低刺激な背中ニキビ用の商品を選ぶ人が増加するでしょう。背中ニキビの改善には顔用のニキビ対策の化粧品を使うことができます。また、入浴時は体を洗う前に洗髪をする工夫をすることで、シャンプーやリンスの泡を洗い流すことができます。

読んでみよう